【驚きの還元率3%】LINE Pay Visa クレジットカードの特徴、メリット・デメリット

LINE PAYが、VISAブランドの提携クレジットカード(LINE PAY VISA クレジットカード:ラインペイビザクレジットカード)を導入することが発表され、大きな話題となっています。

LINE PAYとクレジットカードを連携させることで、LINE PAY自体の利便性も飛躍的に上がるため、LINE PAYユーザーにとって必須のカードとなること間違いなし。

しかも初年度はポイント還元3%という破格の特典つきなので、LINE PAYユーザー以外も必見です。

 もしわからなければ
記事でわからないことがあれば、コメント欄からご質問いただいても構いませんし、窓口から直接、相談することもできます。ぜひご利用ください。  

\ネット相談60件超え/ 無料相談窓口へ行くこの記事へのコメント・質問

LINE PAY VISAクレジットカード:ラインペイ ビザ クレジットカードとは?

LINE PAY VISAクレジットカードっていつから導入されるの?

サービス開始予定は2019年中の予定になっているよ!サービス開始が待ち遠しいね。

LINE PAY VISA(ラインペイビザ)クレジットカードとは、国際ブランドVISAとLINE Pay株式会社が提携して発行するクレジットカード。

正確なサービス開始時期はまだ発表されていませんが、2019年中には導入される予定となっています。

公式 LINE Pay VISA クレジットカードプレスリリース

 

LINE PAY VISAクレジットカードの特徴としては、LINE PAYとの連携で、よりお得で便利にサービスを利用できるという点。

スマホ決済サービスでは様々な企業がしのぎを削っていますが、LINE PAY VISAクレジットカードの導入により、LINE PAYが他のサービスの一歩先に躍り出ることになる可能性が高くなりました。

LINE PAY VISAクレジットカードそのものの利便性やお得さにも注目です。

 

LINE PAY VISAクレジットカードの券面

LINE PAY VISAクレジットカードは、一体どんなデザインになるのかな?

LINE PAYプリペイドカードのように、LINEキャラクターたちをデザインしたものになる可能性も高そうだね!

まだLINE PAY VISAクレジットカードのデザインについては発表されていませんが、どんなデザインとなるのか気になりますね。

デザイン予想の参考となるのは、LINE PAYが発行している「LINE PAYプリペイドカード」。

LINE PAYプリペイドカードでは、くまの「ブラウン」や、うさぎの「コニー」などLINEスタンプでおなじみのキャラクターが描かれた、可愛らしいデザインが採用されています。

私が持っているプリペイド式はブラウン

 

LINE PAY VISAクレジットカードについても、同じようにキャラクターの付いた可愛らしいデザインになる可能性が高いのではないでしょうか。

ただLINE PAYプリペイドカードでは単色の「シンプルブラック」というデザインも、キャラクターデザインに負けず劣らず人気のようなので、シンプルな券面が採用される可能性もありますね。

シンプルなデザインとキャラクターデザイン、どちらか選べるようだと最高です。

 

LINE PAY VISAクレジットカードのメリット

初年度のポイント還元率が驚異の3%

☆INE PAY VISAクレジットカードはどのくらいのポイント還元があるの?

なんと初年度のポイント還元率は驚異の3%!他のクレジットカードと比べると、お得さが桁違いだね。

LINE PAY VISAクレジットカードは初年度の特典として、なんと支払額に対して3%のLINEポイントが還元されます。

通常クレジットカードの還元率は0.5%のものが多く、1%を超えるとお得だと言われる中、3%というのは驚きの還元率。

「加盟店や特約店で~」といった条件は明記されていませんので、おそらくどこで使っても3%の還元が受けられると思われます。

ポイント付与対象には上限が設けられる可能性もありますが、それでも破格の還元率です。

初年度というのが「サービス開始初年度」なのか、「申し込み初年度」なのかはわかりませんが、何にせよ申し込むなら早いほうがお得なのは間違いないでしょう。

 

初年度以降も高還元率となる可能性大

初年度の3%還元は嬉しいけど、2年目から一気に還元率が下がったりはしないのかな…?

LINE PAYで採用されている「マイカラープログラム」と連携させることが発表されているから、2年目以降もバッジカラーによっては高還元率を維持できる可能性は高そうだよ!

LINE PAYでは「マイカラープログラム」というランク制度を採用しており、バッジカラー(ランク)に応じてポイント還元率がアップするという仕組みになっています。

参考 LINE Payのマイカラープログラムを解説

 

ランクは4段階で、最下位のホワイトバッジは0.5%、最高位のグリーンバッジは2%のポイント還元率。

 

LINE PAY VISAクレジットカードでもマイカラープログラムと連携させることが発表されているので、プログラムの内容がそのまま適用されるならば、2年目以降も最大2%のポイント還元が得られるということになります。

グリーンバッジ昇格の条件は「月に10万円以上の決済」

LINE PAY VISAクレジットカード導入後は条件に変更が入る可能性もありますが、現行の条件で行けばグリーンバッジ獲得もそう難しくはないでしょう。

LINE PAY VISAクレジットカードで支払いをすればするほどポイントが貯まり、ポイント還元率もアップしていくという仕組みになりそうですね。

2年目以降も、メインのカードとして使える可能性は大です。

 

VISA paywave搭載でワンタッチ決済

VISA paywaveってどんな機能なの?

暗証番号の入力やサインなしに、カードをリーダーにタッチするだけで決済ができる機能のことだよ!

LINE PAY VISAクレジットカードには、「VISA paywave」と呼ばれるタッチ決済機能が搭載されます。

公式 VISAのタッチ決済

 

VISA paywaveは、カードをリーダーにピッとかざすだけで、ワンタッチで決済が完了する機能。

暗証番号やサインの必要がないため、よりスピーディーな決済が可能となっています。

VISA paywaveはローソンやマクドナルドなど、様々な場所で使えるようになってきているので、日常生活の中でLINE PAY VISAクレジットカードを使う機会が多くなりそうですね。

ただし、1万円以上の決済には、暗証番号の入力やサインの署名が必要だよ!

 

LINE PAYのクレジットカードに登録で利便性アップ

LINE PAYにクレジットカードを登録しても、以前は一部のLINE関連サービスでしか使えなかったはずよね?

LINE PAY VISAクレジットカードの登場によって、LINE PAY加盟店でクレジットカードによるLINE PAY決済ができるようになるんだよ。

LINE PAYではクレジットカードを登録すると、残高チャージ無しでLINE PAY決済ができるという仕組みがありました。

しかしクレジットカードによるLINE PAY決済ができるのは、一部のLINE関連サービスのみ。

クレジットカードから直接残高チャージすることも不可能だったので、LINE PAYにクレジットカードを登録するメリットはほとんどありませんでした

それがLINE PAY VISAクレジットカードの導入により、事前の残高チャージ無しで、LINE PAY加盟店でLINE PAYによるQRコード決済が利用できるようになるのです。

LINE PAYはクレジットカードからのチャージができない(クレジットカードでの支払いができない)というのが大きなデメリットとなっていたので、これでLINE PAYの利便性も飛躍的にアップしますね。

 

LINEウォレットに決済通知が届く

LINE PAYでの支払いじゃなくて、LINE PAY VISAクレジットカードでの支払いでも決済通知が来るの?

そうだよ。決済履歴も残るから、クレジットカードをどのくらい使ったかがすぐにわかって便利なんだ。

クレジットカードの欠点と言えば、明細が届くまではいくら使ったのかが分かりづらく、ついつい使いすぎてしまうことがあるという点です。

「気づいたら限度額まで達していて、カードが利用できなかった」とか、「思いのほか使いすぎていて、引き落とし日に残高不足になってしまった」なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。

その点、LINE PAY VISAクレジットカードはLINE PAYと連動させることで、支払いと同時に決済通知を受け取ることができるので安心。

そうすることでお金の流れを把握しやすく、無駄遣いを防ぐ効果が期待できるのです。

決済履歴もいつでもすぐに確認することができるので、家計簿の管理するのにもとても役立ちますね。

 

LINE PAY VISAクレジットカードのデメリット

LINE PAYとの連携が必須

LINEを使っていない人でも、LINE PAY VISAクレジットカードを使うことはできるの?

LINE PAY VISAクレジットカードはLINE PAYとの連携が必須条件となっているから、LINEを使っていない人も、LINEに登録する必要があるね。

公式発表では、LINE PAY VISAクレジットカードの利用は「利用方法に関わらず、初期設定としてLINE PAY内で連携する必要がある」とされています。

 

LINE PAYはLINEアプリ内の一つの機能なので、LINEの登録が必須条件ということになりますね。

今や大多数の人がLINEを利用しているのでデメリットというほどのものではありませんが、今までLINEを利用して来なかった人にとっては、わざわざLINEに登録しなければならないのが煩わしいと感じる人もいるでしょう。

 

LINE PAY VISAクレジットカードは初年度年会費無料

クレジットカード選びには、年会費がかかるかどうかっていうのは重要よね!

LINE PAY VISAクレジットカードは、初年度の年会費が無料なんだよ。2年目以降についても、条件次第で無料という可能性が高いね。

LINE PAY VISAクレジットカードは初年度の年会費が無料です。

2年目以降については明らかにされていませんが、わざわざ「“初年度は”年会費無料」と発表しているくらいですから、2年目以降は年会費が発生する可能性もあるということでしょう。

ただしLINE関連サービスは手軽さや手の出しやすさに重点を置く傾向が強いため、2年目以降の年会費も、例えば年1回以上の利用で無料だとか、「条件をクリアすれば実質無料」となる可能性が高そうですね。

 

LINE PAY VISAクレジットカードのQ&A

LINE PAY VISAクレジットカードの導入はいつになる?

LINE PAY VISAクレジットカードの導入は2019年中ってことだけど、具体的にはいつ頃になるのかな?

おそらく消費税増税のタイミングを狙ってのことだろうから、どんなに遅くても2019年10月までにはサービスが開始されそうだね。

LINE PAYがこのタイミングでクレジットカードの発行を発表したのは、やはり2019年10月からの消費税増税を見越してのものだと予想されます。

国は増税への経済対策の一つとして、キャッシュレス決済を対象に5%のポイント還元を検討すると表明(参考記事:日本経済新聞

このタイミングに乗り遅れることは、数ある他のキャッシュレス決済サービスに対しての出遅れを意味するので、どんなに遅くても10月までにはLINE PAY VISAクレジットカードのサービス提供が開始されるでしょう。

一つの予想としては、2019年8月からのサービス開始の線も強いです。

現在LINE PAYでは「QRコード決済でポイント3%上乗せ」というキャンペーンを実施していますが、このキャンペーンの実施期間は2019年7月31日まで。

LINE PAY VISAクレジットカードはLINE PAYと連携させると残高チャージ無しでQRコード決済ができるという特徴がありますから、続くお得なキャンペーンとして、LINE PAY VISAクレジットカードの初年度還元率3%特典が打ち出されるという可能性も大いにあります。

 

LINE PAY VISAクレジットカードについてのまとめ

LINE PAY VISAクレジットカードについてはまだ不明な点も多いですが、現在はっきりわかっているだけでも、

  • 初年度年会費無料
  • 初年度ポイント還元3%

など、お得な要素は盛りだくさん。

さらに2年目以降もお得に使える可能性の高いカードなので、今後の動向にはしっかり注目しておきたいところです。

もしも今回予想したように2年目以降も年会費実質無料、マイカラープログラムでポイント最大2%還元となるならば、他のどのクレジットカードよりもお得に使えること間違いなしですね。

相談一覧

タイトルとURLをコピーしました