【最新版】LINE Pay(ラインペイ)のマイカラープログラムをやさしく解説

2018年6月から導入された、LINE PAY(ラインペイ)の「マイカラープログラム」。

まだ新しい仕組みなので、「一体、マイカラープログラムって何?」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

導入後も何度か内容のアップデートが行われているので、「今どうなってるの?」という人もいるでしょう。

そこで、この記事ではLINE PAYのマイカラープログラムについて、詳しくまとめてみました(2018年11月30日更新)。

 もしわからなければ
記事でわからないことがあれば、コメント欄からご質問いただいても構いませんし、窓口から直接、相談することもできます。ぜひご利用ください。  

\ネット相談60件超え/ 無料相談窓口へ行くこの記事へのコメント・質問

LINE PAY(ラインペイ)の「マイカラープログラム」って何?

「マイカラープログラム」って一体なんのこと?

いわゆる「ランク」や「ステージ」と同じものだよ。上位のカラーにアップすると、ポイントがたくさんもらえるという特典があるんだ。

LINE PAYのマイカラープログラムとは、2018年6月から開始されたインセンティブブログラムです。

LINE PAYの利用状況に応じて「グリーン」「ブルー」「レッド」「ホワイト」の4段階のバッジが付与され、カラーが変わると特典の内容も変化。

10万円以上の利用で最高のグリーンに

 

ちなみにグリーンが最上位で、ホワイトが最下位です。

こういうのって大体、色はシルバーとかゴールドが多いので、グリーンやブルーというのはちょっと新鮮ですね。

どれが上位なのかわかりにくいのが難点ですが…。

今の自分のカラーや、そのカラーにどのくらいポイント還元がつくのかは、LINE PAYのメイン画面からすぐに確認できますよ!

 

LINEPAYのバッジカラーごとのポイント還元率

それぞれのバッジカラーでどんな特典があるの?

上位のカラーになればなるほど、決済時のポイント還元率がアップするんだよ!

マイカラープログラム導入以前は、LINE PAYのポイント還元率は一律2%という、驚きの高還元率でした。

しかし、マイカラープログラム導入後は、バッジカラーによって基本の還元率が変わります。

グリーン ブルー レッド ホワイト
基本還元率 2% 1% 0.8% 0.5%

 

最上位のグリーンと最下位のホワイトでは、還元ポイントに4倍もの差がありますね…。

ホワイトだとLINE PAYを使うメリットが薄くなってしまうので、これはぜひとも、グリーンバッジを目指したいところ(一時はホワイトバッジはポイント還元無しの時期もあったので、それに比べればまだマシですが…)。

グリーンバッジなら以前と変わらず2%のポイント還元なので、そこらへんのどんなクレジットカードやプリペイドカードよりも断然お得だよ!

 

QR/バーコード支払いならポイントが+3%!

QR/バーコード支払いをすれば、誰でも還元率が3.5%以上になるって本当!?

QR/バーコード支払いならポイントが3%もプラスされるから、ホワイトバッジでも3.5%の還元率になるんだよ。

現在LINE PAYでは、「コード支払い促進キャンペーン」が行われており、QR/バーコード支払いの場合に限りポイントが3%プラスされます。

ということは、ホワイトバッジでも3.5%、グリーンバッジの場合はなんと5%に

これはもう、LINE PAYを使わないという選択肢はないでしょう…。

ただし「コード支払い促進キャンペーン」は2019年7月31日までとなっているので、まだLINE PAYを使っていない人はお早めに!

ただし対象店舗が限られているので、そこだけ気を付けてね。くわしくは公式の対象店舗を確認してほしいな。

 

LINE Pay マイカラープログラムの参加条件

マイカラープログラムに参加するには、何か条件があるの?

LINE PAYを利用している人であれば、誰でも参加できるよ!

まずはマイカラープログラムへの参加条件についてお話しましょう。

マイカラープログラム導入当初は、プログラムへ参加できるのは「本人確認(銀行口座登録)済のユーザー」=「LINE Moneyアカウントのユーザー」のみでした。

LINE Moneyアカウントではなく「LINE cashアカウントのユーザー」は、プログラム対象外だったわけですね。

しかし2018年8月からのアップグレードに伴い、マイカラープログラムへの参加条件が緩和されました!

参加条件は「LINE PAYユーザー全員」と変更され、実質LINEを利用している人なら誰でもマイカラープログラムに参加できるようになったのです。

 

LINE PAYを使ったことがない人でも、LINE PAYのメイン画面からマイカラーを確認すると、ホワイトバッジが表示されているはずですよ。

 

LINE Payのマイカラー判定の条件と仕組み

上位のカラーへランクアップするための判定には、どんな条件があるの?

判定基準はズバリ「決済金額」!随時条件が緩和されてきていて、ランクを上げやすくなっているよ!

マイカラープログラムの判定基準は何度か見直しがされており、アップグレードごとに条件も緩和されてきています。

導入当初は支払いや送金などの利用状況を元に、ユーザー全員の中での“相対評価”にて判定が行われていました。

これでは、いくらたくさん支払いをしても、更にたくさん使っている人が大勢いた場合にはランクが上がらない…という仕組みだったんです。

「これだけ利用すればOK」という基準がないのも、ユーザーにとっては難点でした。

実際にカラー更新のタイミングのその時まで、次のカラーが何になるのかわからないわけですし。

そんな疑問もあったせいか、2018年8月以降は、カラー判定が相対評価から絶対評価に変更になったんだ。わかりやすくなったよ。

一定の条件をクリアすれば、誰でもランクアップすることが可能になりました。

これで、ランクを上げるための明確な目標がはっきりし、上のカラーを目指しやすくなったというわけです

 

2018年10月からは更に条件緩和され「送金」が不要に

「送金」を利用しないと、ランクアップしないって聞いたんだけど…。

2018年10月からは条件が緩和されて、決済金額のみでの判定に変更されているよ!

月々の決済金額と、他ユーザーへの送金が判断基準だったマイカラープログラムですが、2018年10月のアップグレード以降、判定基準は「決済金額」のみとなりました。

以前だと送金する相手がいない人は、いつまでたってもホワイトランクのままという悲しい状態…。

ランクを上げるためだけに、家族や友人に「ちょっと10円送金させて」なんて手間をかけていた人もいるでしょう。

ですが、もうそんなことは必要ありません。

月々の決済金額さえクリアできればランクが上がるので、かなりランクが上げやすくなっています。

グリーン ブルー レッド ホワイト
決済金額
(月額)
10万円 5万円~
9万9999円
1万円~
4万9999円
0円~
9999円

 

ただし、グリーンバッジになるには月額10万円以上の利用が必要…。なかなかに高いハードルですね。

LINE PAYはネットショッピングやLINE関連サービスの支払いにしか使ってないという人だと、ランクを上げるのは難しいかもしれません。

ランクを上げたければ、できるだけ日頃の買い物や公共料金の支払などをLINE PAYにまとめてみてはどうでしょう。

 

マイカラー判定基準となる支払い方法とは?

LINE PAYでは色々な支払い方法ができるけど、対象となる支払い方法はどれ?

支払い方法にかかわらず、カラー判定基準の対象となるよ!

LINE PAYには、様々な支払い方法があります。

となると、「支払い方法によっては、カラー判定基準の対象外になるのでは?」と心配になる人もいるでしょう。

カラー判定基準の対象となるのは以下の通り。

①LINE PAY残高を利用した支払い

  • QR/バーコードによる支払い
  • LINE PAYカードによる支払い
  • LINE PAY残高でのオンライン決済
  • LINE PAY外貨両替
  • 自販機での決済
  • LINE PAY請求書支払い
  • Quic Pay(GooglePay)での支払い

②登録したクレジットカードによる支払い

 

つまりは、どの支払い方法を選んだとしても、カラー判定の対象となるということですね。

 

カラー判定を気にして支払い方法に悩む…なんてことはないので、安心してください。

特に、2018年10月からのアップデートで、「LINE PAYに登録したクレジットカードによる支払い」も判定対象に入るようになったのは嬉しいポイントです!

ただし、「送金」は決済金額に含まれないので、注意が必要だよ。

 

LINE Payのマイカラー更新のタイミングは翌月の朝10時

マイカラーはどのタイミングで更新されるの?

判定は毎月行われていて、毎月1日の朝10時に更新されるよ。

マイカラーの判定期間は、「前月末までの1ヶ月」。

更新のタイミングは毎月1日の朝10時です。

例えば、4月1日~4月30日までの決済金額に応じて、5月1日10時にマイカラーが更新されるというわけですね。

ちなみに、マイカラーが変更される朝10時まで、つまり毎月1日の9時59分までは、前月のカラーが適用されます。

なので、月と日付が変わった途端「今月からはグリーンバッジだから、たくさん買い物しちゃえ!」とフライングするのはやめましょう。

その時は、まだグリーンバッジじゃない可能性もありますからね。

フライングが心配なら、LINE PAYのメイン画面から、きちんと現在のカラーを確認してから支払いを行うようにしてくださいね。

 

条件がクリアできて無ければ当然ランクは下がる

一度上がったランクは、そのまま維持できるの?

カラー判定は毎月ゼロから行われるから、条件をクリアできなければ当然だけどランクは下がってしまうよ。

例えば一度グリーンバッジまでランクが上がったからと言って、そのまま継続してグリーンバッジでいられるわけではありません。

毎月コンスタントに「10万円以上」という条件をクリアしていかなければ、ランクは下がってしまいます

利用の仕方によっては、前月までグリーンバッジだったのに今月はホワイトバッジ、というケースも十分に有り得るということですね。

よりお得にポイントを貯めるなら、毎月のマイカラーのチェックは必須です。

 

ポイント還元の上限は実質無制限

もらえるポイントに上限はないの?

現プログラムでは、対象となる決済金額上限は「100万円」に設定されているよ。

月に100万円も使うことはほぼないだろうから、実質無制限に近いね。

以前のマイカラープログラムでは、ポイント付与対象となるのは月10万円までの決済金額でした。

しかし現在のプログラムでは、月100万円までの決済金額が対象となっています。

普通に利用している分には、LINE PAYを使って月に100万円以上の支払いをすることはまずないでしょうから、上限は実質無いものと思っていいでしょう。

上限が「ポイント」ではなく「決済金額」で指定されているのも良い点ですね。

上限がポイントで指定されていると、キャンペーン等で大幅なポイントアップがあると、すぐに上限に達してしまうことになりますから…。

その点、上限が決済金額なら、キャンペーン中だろうが100万円までは対象内なのが嬉しいポイントです。

 

LINEPAYのマイカラープログラムについてのまとめ

じつは、導入当初は「改悪だ」とバッシングの多かったマイカラープログラム。

その後何度かアップデートが重ねられ、導入当初よりはかなり内容が改善されてきました。

特に、LINE PAYユーザーなら誰でも参加できるようになったことや、ランクアップの条件が緩和されたことは大きいですね。

LINE PAYで多く支払いをしている人には、メリットの多いプログラムとなっています。

しかし逆に、LINE PAYを少額しか使わないという人にとっては、メリットの薄さがまだまだ拭いきれません。

その点については、さらなるアップデートに期待です。

LINE PAY公式サイトを見てみる⇒LINE PAY公式

 

補足:LINEモバイルならクレジットカード代わりに使える

学生やクレジットカードを持っていない人は、スマホ代を節約しようとしても、クレカがないため格安SIMに乗り換えられません。

ところが、LINEPayカードを使えば、LINEモバイルへの乗り換えが可能です。

ウェブ経由で申し込めば、何千円も得することも・・・。くわしくはLINEモバイルキャンペーンの記事を参考にしてくださいね。

ポイントあるかも? LINEモバイルのキャンペーン総まとめ

相談一覧

タイトルとURLをコピーしました