【初心者向け】LINEモバイルとは?仕組みとメリットをやさしく解説

LINEモバイル(ラインモバイル)のメリットって何なのかなー?格安SIMって種類が多すぎてわからない・・・

格安SIMは各社メリットを打ち出していますが、数が多すぎて選び方がわからない、という声をよく聞きます。

LINEモバイルは安くなるだけでなく、SNSをたくさん使う人にとってはデータフリーで、[ani color=#ffff99]速度制限のストレスを減らすことができる格安SIM[/ani]。

この記事では「LINEモバイル」について、その仕組みとメリットについてまとめました。

ユウ
ユウ

2019年に入って申し込みが多い格安SIMだから要チェック!!

LINEモバイル公式サイト
 もしわからなければ
記事でわからないことがあれば、コメント欄からご質問いただいても構いませんし、窓口から直接、相談することもできます。ぜひご利用ください。  

\ネット相談60件超え/ 無料相談窓口へ行くこの記事へのコメント・質問

LINEモバイルとは?

ドコモやソフトバンクの回線を借りてLINEが運営

そもそもラインモバイルって何なのかな。昔から通信会社をやってたの?

ユウ
ユウ

LINEはドコモやソフトバンクの回線を借りて運用しているんだ。だから設備にお金をかける必要がなく格安になるんだよね。

LINEモバイルはドコモやSoftbankから4G LTEの回線(電波)を”一部”借りて運営しています。

ラインモバイルだけでなく、他の格安SIMでも同じ仕組み。

この回線を借りて、通信サービスを行う会社をMVNO(仮想移動体通信事業者)と言います。

 

LINEモバイルは、2016年10月からこの「LINEモバイル」のサービスをdocomo回線から借りて、正式にスタートさせています。

ユウ
ユウ

ソフトバンク回線は後発で2018年7月からau回線は2019年4月22日から、スタートしたんだ。

 

ドコモの回線のためドコモ端末を使っている人は、LINEモバイルに乗り換えればそのまま使えます。

画像にもあるドコモのギャラクシーはそのまま使える

 

ソフトバンクの回線で申し込めば、もちろんソフトバンクのキャリア端末がそのまま使えます。

自分の端末が使えるかどうかってどこで確認すればいいのかなぁ・・・

ユウ
ユウ

LINEモバイル公式サイトから簡単にチェックできるんだ!

ほとんどの機種が対応してるけど、一度はかならずチェックしてこの端末チェック。

自分の端末がそのまま使えるかどうかは、LINEモバイル公式HPから「動作確認済み端末」で確認することができます。

 

それぞれ赤矢印をクリックすると、以下のような画面になるので「キーワードから探す」を使って、自分の端末を調べてください。

 

以下は、iPhoneXで検索した結果ですが、ドコモ回線、ソフトバンク回線ともに〇になっています。

 

公式HPで自分の端末を確認してみる ⇒LINEモバイル

 

LINEモバイルはキャリアから回線を借りるのになぜ安いのか

LINEモバイルって、キャリアから回線を借りてるわけだよね?なんで安いのかなぁ・・・

ユウ
ユウ

大きな理由として「人件費」と「設備にお金をかけなくていい」ことの2つがあるんだ。

格安SIMを使っていると周りの興味を持った人から、「格安SIMって電波借りてるのに、なんで安くなるの?」と聞かれます。

理由は簡単。

ドコモ、ソフトバンク、auのお店って周りによくありますよね? でもLINEモバイルのお店はほとんどありません。

ユウ
ユウ

たまにヨドバシカメラとかにあるくらいだね。

 

LINEモバイルは申し込みから、ヘルプまですべてインターネット上で完結しているんです。

 

つまり、人件費がほとんどかかっていません

 

この仕組みって何か聞いたことあるような・・・

ユウ
ユウ

もしかして保険かな? インターネットの保険サービス(例えば、ソニー損保やアクサダイレクト等)も人件費を削って安くしてるよね。

この仕組みはインターネットの保険と同じです。

大事なところは「自分でプラン決めて、自分で運用する」。

手間は間違いなく増えますが、その分格段に安く使えるんです(ほとんどの人が、月額2,000円以下で使えます)。

 

MNP乗換できる?使えない期間は?

「格安SIMってよくわかんないし、番号そのままで使えないと困る」という事が、2番目に聞かれます。

もうちょっと詳しく聞いてみると、「そのほとんどが電話番号を引き継げるのか? 使えない期間はないのか?」という疑問。

LINEモバイルの場合、電話番号もMNPで引き継げるし、電話が使えない期間もないので安心して使えます。

キャリアからの乗り換えについては以下の記事でまとめてるからよかったら見てみてください。

ユウ
ユウ

申し込みが不安な人は要チェック!!!

参考 auからLINEモバイルへMNP乗換

参考 docomoからLINEモバイルへMNP乗換

参考 ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換え

 

iPhoneはLINEモバイルで使える?

LINEモバイルでは、iPhone(アイフォン)も使えます。

実際に私がマイネオから、iPhoneのままLINEモバイルへの移行した経緯について、記事にしてまとめています。

 

 

ゲームは今まで通り?LINEは使える?

ほぼ全てのゲームはそのまま使えますし、LINEをはじめとするSNSもそのまま使えます。

ゲームをする上で困る事と言えば、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)経由で課金していれば、支払設定を変えないといけないことくらいじゃないでしょうか。

ユウ
ユウ

もしキャリア決済を使いたいなら、UQモバイルワイモバイルだね!

 

LINEモバイルの特徴はSNSのデータが掛からない「カウントフリー」

LINEモバイルの特徴って何なのかな?

ユウ
ユウ

SNSやYoutube、LINEミュージックなどをデータ量を使わない「カウントフリー」だね。

 

LINEモバイルの最大の特徴は、主要なSNSのデータ通信がタダでできること。

  • LINE(ライン)
  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)

 

ラインモバイルでは「コミュニケーションフリープラン」と呼ばれています。

ユウ
ユウ

これ、本当に助かるんです。

僕はカウントフリーの中では、Twitterをよく使います。以下は3か月のデータ。

Twitterの使用量が断然多い

 

要するにTwitterだけでも、3GB近く使ってるんですよ。

Twitterはタイムラインで動画の再生があったり(特に広告だと、ちょっと動画は勘弁して・・・)すると、自然と増えてるんでしょうね。

でも、この8.8GBはLINEモバイルを使っている限りはデータ量がカウントされません

ユウ
ユウ

インスタグラムは画像が多いので、データがカウントされないのは本当に助かるよ。

 

LINEフリープランの特徴と料金設定

コミュニケーションプランの他にもプランがあるのかな?

ユウ
ユウ

コミュニケーションプランは真ん中のプランで、一番下にLINEのデータ量だけかからない「LINEフリープラン」があるよ。

ラインモバイルには大きく分けて、1GBのLINEフリープランと、それ以上のデータ容量で提供されているコミュニケーションプランの2種類があります。

まずは、LINEフリープランから。

このLINEフリープランの料金設定は、下記のようになっています。

なんと、月額500円から、スマホやタブレットが使えてしまいます。

タイプ 月額料金
データ通信のみ 500円
データ+SMS 620円
音声通話付 1,200円

 

このプランの最大の特徴は、LINEをいくらつかってもデータ容量1GBから差し引かれないこと。

つまり、普段のやり取りをLINEメインにスマホを契約しようとしている人にこそ、ぴったりのプランです。

通常1GBを超えるとデータ通信が低速になってしまうのですが、ラインモバイルの場合、LINEだけは高速通信が可能です。

ユウ
ユウ

連絡を急いで取りたい!という時に、低速モードになっていて焦る必要がないのは大きなメリットだよ。

公式サイトでLINEフリープランを見てみる⇒LINEモバイル

 

コミュニケーションプランと料金設定

次に出てくるのが、コミュニケーションプランだね。

ユウ
ユウ

そうだね。ほとんどの人がこのプランを選ぶといいだろうね。おすすめは断然3GB。

ラインモバイルの2つ目のプラン、コミュニケーションプランは3GB以上で提供。

こちらは、LINEだけではなく、Tiwtter、Facebook、instagramもカウントフリーになります。

上でデータの使用量をお見せした通り、Tiwtterの使用量が多いのでこのコミュニケーションプランは大助かり。

月額料金は、下記の通りです。

タイプ データ(SNS付) 音声通話
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

 

世の中のほとんどの人が、3GBも4GLTEで使ってないと言われていますから、コミュニケーションプランの一番安いタイプで十分。

TwitterやLINEのデータ量がカウントされないなら、なおさらです。

公式サイトで料金プランを見てみる ⇒LINEモバイル

 

ストリーミングのデータがかからないMUSIC+プラン

一番上のプランはどんなプランになってるの?

ユウ
ユウ

エンタメ的な要素が強くてLINE MUSICのデータカウントがあるよ。音楽好きにはおすすめだね。

LINEの提供サービスの1つに「LINE MUSIC」があります。

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC(ラインミュージック)
開発元:LINE MUSIC CORPORATION
posted withアプリーチ

 

名前の通り、音楽が聴けるサービスで、アプリ上で好きな音楽を聴く事ができます。

MUSIC+プランを使えば、このLINE MUSICにかかるデータ量をカウントしません。

タイプ データ(SNS付) 音声通話
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

 

LINE MUSICの基本料金を含んでいるため、約300~700円高くなります。

音楽ストリーミングで、データカウントされないのは今のところ、LINE MUSICだけです。

ユウ
ユウ

このプランを利用するかどうかは、「LINE MUSICのアプリを使うかどうか」で判断すれば良いよ。

 

いつでも電話を使えば、10分間かけ放題に

サービスが始まった当初、LINEモバイルは電話のオプションが弱く、電話をよく使う人にはおすすめできませんでした。

ところが、「いつでも電話」というLINEアプリの提供が始まったことで、一転、とても良くなりました。

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 – LINEモバイルの通話料がお得に –
開発元:LINE MOBILE Corporation
posted withアプリーチ

 

特徴としては以下の通りです。

  • 10分かけ放題(880円/月額)
  • いつでも電話経由で、通話料ほぼ半額
  • 080,090番号での発信可能

 

特に10分かけ放題がいいですね。

格安SIMの他の会社ではまだ、”5分”かけ放題のところもあるので、メリットがあります。

たしかドコモもカケホーダイライトって5分じゃなかったっけ?しかも1,200円月額かかったはず。

ユウ
ユウ

そうだね。ラインモバイルの場合は、ドコモより安くて、10分かけ放題できることは意外とメリット大きいよ。

ラインモバイルのかけ放題は10分ですが、キャリアよりも明らかに安くなるのでおすすめです。

ビジネス利用するならかけ放題プランは必須です。電話をかけるからという訳ではなく、050番号などで安くすると相手に受け取ってもらえない可能性があるからです。相手に失礼のないように、かけ放題プランで使いましょう。

 

ラインモバイルのメリット

LINE Pay(カード含む)での支払いが可能

LINEモバイルの支払い方法って何になるの?

ユウ
ユウ

基本はクレジットカードなんだけど、[ani color=#ffff99]LINEモバイルの場合は「LINE Pay」も使える[/ani]んだ。

LINEモバイルには支払い方法が2種類あります。

  • クレジットカード
  • LINE Pay(LINE PAYカードもOK)

 

格安SIMの支払いは「クレジットカード」が原則。そのため、カードを持っていない大学生は格安SIMは使いにくい現状がありました。

しかし、[ani color=#ffff99]LINEモバイルでは10代、20代にも親しまれている「LINE Pay」を決済の方法として使うことができます[/ani]。

 

LINE Payはプリペイド式で審査が不要な電子マネーなので、クレジットカードを持てない大学生やフリーターでも申し込みやすい格安SIMと言えます。

 

どの大手キャリアのスマホでも使える

今キャリアで使ってるスマートフォンをそのまま使いたいんだけど、それって大丈夫なのかな?

ユウ
ユウ

大丈夫だよ。[ani color=#ffff99]LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンク、全てのキャリアに対応[/ani]しているからね。

LINEモバイルに乗り換えたいけど、スマホを新しくするのはもったいないという人は多いのではないでしょうか?

今のスマホは3年くらい使える実力があります。だからこそ、簡単に買えるのはもったいない。

今まで使ってたスマホまだまだ使えるのにもったいないよなぁ・・・

という人は実際にたくさんいます。

LINEモバイルは、全てのキャリアの回線を準備しています。

そのため、どこのスマートフォンを使っていても、LINEモバイルでそのまま使うことができます。

[ani color=#ffff99]全ての回線が使えるため、速度が遅くなったら、別の回線に切り替えることもできる利点[/ani]もあります。

LINEモバイルはキャリアに比べると速度が落ちてしまう欠点がありますが、他の回線に移れるため、TwitterのLINEモバイル速度口コミをチェックしてみるといいでしょう。

 

LINEの年齢認証が可能

格安SIMってLINEの年齢認証ができないって聞いたんだけど・・・?

ユウ
ユウ

[ani color=#ffff99]LINEモバイルは他と違って、年齢認証ができる[/ani]んだ。

LINEモバイルは、ID検索(年齢認証)ができる格安SIMです(年齢認証できるのはLINEモバイルとY!mobileのみ)。

人によっては仕事柄、年齢認証を使う人もいるはず。そういった方はLINEモバイルを選びましょう。

 

ビジネス用の「LINE@」も使える

LINEにはビジネス用の「LINE@ラインアット」もあると思うんだけど、こっちも使えるの?

ユウ
ユウ

もちろん使えるよ。[ani color=#ffff99]ビジネス用の全機能も使えるから店舗経営している人はLINEモバイルは有利[/ani]だね。

LINEはビジネス向けの利用として、LINE@があります。これもLINEモバイルを使えば、無料で認証することができます。

ユウ
ユウ

LINEとLINE@は併用できるので、一つのスマホで2つのLINEを持つ裏技で解説しています。

 

カウントフリーなのに月額料金が安い

SNSのカウントフリーがあったり、LINE Payで使えたりメリット大きいけど、その分高いんじゃないの?

ユウ
ユウ

それが、一般的な格安SIMとほぼ同じ価格設定なんだよなぁ(笑

LINEモバイルの値段(ドコモ回線)は以下のようになっています。

LINEモバイルとマイネオの料金比較

 

マイネオの料金と比べてもほとんど変わらないですし、なによりカウントフリーが付いているため、お得感が強くなっています。

しかも、大手キャリアと比べると断然安くなるはず、年間で10万円近く安くなっている人も周りにはたくさんいますね。

 

「LINEモバイルのメリット」まとめ

LINEモバイルはカウントフリーで、LINEならではの連携が多い格安SIM。

それだけでなく、LINEのサービスを展開していることで他の格安SIMとは違った独自の特徴も持っています。

特にSNSを使う人には金銭面だけでなく、[ani color=#ffff99]使いすぎても大丈夫、という精神面でのストレスも減らせる[/ani]からおすすめ。

ユウ
ユウ

速度制限でイライラしたくない人はラインモバイルへ!!

公式サイトを見てみる ⇒ LINEモバイル

 

ユウ
ユウ

メリットを押さえたら、次はLINEモバイルのデメリットをチェックしとこう!!

相談一覧

タイトルとURLをコピーしました