【2人で15万も節約!?】docomoからLINEモバイルへMNP乗換した方法まとめ

ドコモからLINEモバイルに乗り換えたいんだけど、どんなところに注意すればいいのかなぁ・・・?

評判いいみたいだけど、実際のところはどうなんだろう?

という人に向けて完全解説。

LINEモバイル(ラインモバイル)は、現在運営されている格安SIMの中では抜群の性能。

docomo(ドコモ)からだと端末をそのまま使えるので、MNPして乗り換えようと思っている人も多いはず。

この記事では、docomoからラインモバイルに乗り換える場合のポイント、注意点、実際の体験談を元にまとめてみました。

ユウ
ユウ

これ通りにやれば簡単にドコモからLINEモバイルへ機種変更することができるよ。ぜひチャレンジしてみてね。

 もしわからなければ
記事でわからないことがあれば、コメント欄からご質問いただいても構いませんし、窓口から直接、相談することもできます。ぜひご利用ください。  

\ネット相談60件超え/ 無料相談窓口へ行くこの記事へのコメント・質問

手順①:まずdocomo(ドコモ)で解約金と残債をチェック

ラインモバイルへ乗り換えるために、まず一番最初にしないといけないことは何?

ユウ
ユウ

ドコモを解約する前にどれくらいの金額がかかるのかをちゃんと確認しておこう!

LINEモバイルに乗り換える前にまず、「本体端末の残債と解約金」の確認をしましょう。

この確認をしないと、大量のローンが残り、焦ることになります。

 

特に解約金については、契約から最初の数ヶ月は高くなる期間があるので要注意です。

残債と解約金は公式ショップか、電話で確認することができます。

おすすめは電話での確認です。下記にかけてどれくらいあるかを確認してみて下さい。

  • docomo端末:151(通話料無料)
  • 一般電話:0120-800-000(通話料無料)

 

どちらも、午前9時から午後8時まで対応してくれています。

電話するときに注意することってある?

ユウ
ユウ

MNPの電話をもう一度するのは面倒だから、「これくらいならMNPする」という基準を決めとこうね。

格安SIMに乗り換えるつもりでいるなら、「解約金が1万円程度なら解約する」などの基準を決めておきましょう。

後で説明するMNP番号も一緒に取得することをおすすめします。

docomoの場合は、解約した際、本体の端末代は今まで通り分割払いで支払うことになります(ただし、月々サポート割はなくなります)。もし一括払いしたい場合は、docomoショップに行けば、残債をまとめて支払えます。

 

ドコモのスマホをラインモバイルでそのまま使いたい場合の注意点

LINEモバイルではドコモのスマートフォンをそのまま使うことができます。

 

しかも、LINEモバイルのドコモ回線を選択すれば、何も手続きすることなくSIMカードを差し替えるだけで使えるようになります。

ソフトバンクの方が電波いいから、LINEモバイルのソフトバンク回線に変えようかと思ってるんだけど・・・

ユウ
ユウ

それなら、ドコモでSIMロック解除する必要があるよ。注意しておこう。

ドコモのスマホは、LINEモバイルのドコモプランでそのまま使えますが、ソフトバンク回線やau回線ではそのまま使えません。

理由は、ドコモのキャリアで「SIMロック」されているからです。

ユウ
ユウ

SIMロックと、SIMフリーについては以下の記事でくわしく解説しているから知りたい人は見てみてね。

参考 【基礎から解説】SIMロックとは?SIMロック解除(SIMフリー化)された端末との違い

 

ドコモでSIMロック解除をすれば、ソフトバンクやauプランでも使えます。SIMロック解除は、お店で10分程度の手続き(3,000円)でやってくれるので、将来的にドコモ回線以外の格安SIMを使いたい場合はやっておきましょう。もしタダでSIMロックしたい場合はこちらを参考にしてください

 

手順②:docomo(ドコモ)からMNP予約番号の取得

残債の確認と同時に、MNP番号を取得することができます。

MNP番号を発行してもらうまでに、「なぜ解約するのか? プランを見直せば安くなりますよ」などを聞かれます。

基本的にあの手この手を言われましたが、「格安SIMに変更する予定です」と言えば、納得してくれました(値段的にキャリアは格安SIMには、基本的に勝てない)。

ユウ
ユウ

まぁ、LINEモバイルは安すぎるからしょうがないよね(笑)

 

気になるんだけど、LINEモバイルにすると、どれくらい安くなるの?

ユウ
ユウ

うん。2台乗り換えたんだけど、ドコモで払ってた15,800円がラインモバイルにすると、3,000円程度になったよ。

結果的にLINEモバイルに変えれば、2台で年間15万円近く節約できる計算。絶対にLINEモバイルの方が得ですね。

解約金は1万円くらいとられるけど、結局すぐ元がとれるってことなんだぁ・・・

公式HPで月額料金を見てみる →LINEモバイル

 

dポイントはdアカウントに移せる

ドコモで貯めてたdポイントってどうなるのかなぁ・・・?

ユウ
ユウ

ちゃんと残せるから安心してね。

docomoからラインモバイルに解約して何もしなければ、当然docomoポイントは無くなってしまいます。

dポイントが貯まっている場合は、もったい無いので、使い切る方が良いですよね。

このdポイントをうまく使う方法は2つあります。

  1. docomoのアクセサリーをポイントで購入する
  2. dアカウントにポイントを移行する

 

1番目は公式ショップやインターネットで購入できるアクセサリーなので、簡単ですが、2つ目のdアカウントは聞きなれないかもしれません。

このdアカウントとは、docomoが提供しているサービスで使われている共通IDです。例えば次のようなサービスがあります。

 

要するに「docomo以外の人がdocomoに関連するサービスを使おうと思った時に申し込むサービス」のことです。

このdアカウントを作っておくことで、docomoのポイントを移しておくことができるんです。

ユウ
ユウ

ポイントの無駄遣いにならないようにチェック!

 

dポイントを残しておく必要があるかどうかは考えよう

実は今回LINEモバイルへ移行するにあたって、ポイントが800ポイントほど残っていました。

しかし、結局このポイントは残しませんでした。

理由は簡単で、800ポイントも使えるサービスがないし、それだけのために割く労力が大きすぎたからです。

1万ポイント近くあれば別ですが・・・少なければ気にする必要はないかもしれません。

ユウ
ユウ

くわしくは別サイトでdアカウントについて説明しているので、もし残したい人は参考にしてみてね。

参考 【ドコモ以外もOK】dアカウントとは?発行・設定やメリット・特典まとめ

 

手順③:ドコモでMNP番号が取得できたらすぐにラインモバイルの申し込みへ

すぐに申し込まないといけない理由はMNP予約番号の”期限”

ポイントの説明や、本体の分割払いについて前置きが長くなりましたが、ここまで来た人はほとんどの人がMNP番号を取得しているはず。

docomoのMNP番号が取得できたら、すぐにLINEモバイルに申し込んで下さい。

なんですぐにラインモバイルに申し込みをしないといけないの?

ユウ
ユウ

MNP番号には有効期限があるんだ。だからこそ、すぐに申し込みをしないといけないんだ。

その理由はMNPまでに2週間という期限があるから。

どのスマートフォンの会社でも、MNPをする場合、発行したMNP予約番号には2週間という期限があります。

これを過ぎるとMNPができなくなるので、docomoから解約番号をとったらすぐに移行して下さいね。

ユウ
ユウ

期限過ぎちゃったらイチから全部やり直しだよ。

 

ラインモバイルへのMNP乗り換えで申し込む

ドコモで事前に確認がちゃんと終わったよ。ラインモバイルへ乗り換えた方がやっぱり安くなるみたいだから、早くしよう(笑)

ユウ
ユウ

OK。じゃあ次からラインモバイルの乗り換えで必要なものについて解説するね。

LINEモバイルを申し込むために必要なものは下記の3つです。

  1. クレジットカード(もしくはLINE Pay
  2. 身分証明書(カメラでOK)
  3. MNP予約番号

※ただし、一部の身分証明書は補助書類が必要になるケースがあります。LINEモバイル公式サイトで必ずチェックしましょう。

 

基本的に格安SIMカードはクレジットカードでの申し込みが中心。

また、電話番号を発行する際には、身分証明書の提出が必要です(ただしスマホのカメラで良いので楽チンです)。

あとはdocomoで取得したMNP番号ですね。

ちなみに、LINEモバイルはクレジットカードではなく、プリペイドの「LINE PAY」カードでの支払いも可能な格安SIMです。

ユウ
ユウ

クレカいらずで本当にすごい!

 

プリペイドカード「LINE PAY」に関する詳細は下記の通りなので、参考にしてみて下さい。

参考 LINE PAY(ラインペイ)でLINEモバイルを支払うメリットと申し込み、設定方法まとめ

 

ラインモバイルの申し込みはインターネットから

LINEモバイルの申し込みはインターネットから行います。

公式HPの右上から、受付を行えますので、順番に必要事項を順番に入力して行って下さい。

 

順番に入力していくだけなので、申し込みは5~10分程度で終了します。

クレジットカードをネットで初めて使う人もいると思いますが、LINEは大企業なので、安心して使えます。

申し込みするときに注意することってある?

ユウ
ユウ

そうだね。漢字間違いなどには絶対気を付けて欲しいんだ。ちょっと字を間違ってるだけでも審査に通らなくなるよ。

注意点として、申し込み時に住所、氏名がちょっとでも間違えていると、LINEモバイルへMNPできません(身分証明書との漢字が違うなど)。

理由は「犯罪防止」。

振り込め詐欺などの防止のために、電話番号の発行は厳しくなる方向に。そのため、身分証の確認をLINEモバイルは徹底しています。

ユウ
ユウ

最終確認では、自分の入力内容に間違いがないかどうかを改めてチェック!

 

手順④:LINEモバイルからSIMカードが家に届くのでセッティング

申し込みが完了すると、およそ2、3日でSIMカードが家に届きます。

SIMカードのセッティングは自分でやったことないからこそ難しい、と思われがちですが、実際はめちゃくちゃ簡単。

今回はiPhoneで切り替えを行ったので、iPhoneで説明します(後で、androidの説明も書いています)。

 

iPhoneでのラインモバイルの通信設定

まず、iPhoneのサイドのSIMトレイを引き出します。

そして、これまで入っていたdocomoのSIMカードを取り出し、LINEモバイルから送られてきたSIMカードに入れ替えます。

 

そして、LINEモバイルの公式ページからプロファイルをダウンロードインストールしておきます(この方法をAPN設定と言います)。

これだけで終了です。

公式 APN設定方法(iOS・iPhone) – LINEモバイル

ユウ
ユウ

実際にやってみるとわかりるけど、すぐに設定できて、これで終わりってなるくらいカンタン。

 

android(アンドロイド)でのラインモバイルの設定

ユウ
ユウ

androidの場合でドコモのキャリア端末をそのまま使う場合は、自分で入力する必要があります。

iPhoneよりもちょっと面倒ですが、それでも設定は、5分あればOK。

まずは設定画面から、モバイルデータ通信→APN設定を行います。

ここでIDとパスワードを入力。

  • 名前:LINEモバイル
  • APN:line.me
  • ユーザー名:line@line
  • パスワード:line
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP
  • その他は設定を変えない

 

iPhoneと異なり、自分で入力する必要がありますが、入力するのは5箇所だけなので、とても簡単です。

上記は、docomoの端末をそのまま使う場合で説明しましたが、LINEの公式端末を購入した場合は、すでに設定が完了しています。

そのため、SIMカードを挿せば、すぐに使えるようになりますよ。

ユウ
ユウ

初心者さんは端末購入するほうがラクかもね。

 

手順⑤:docomo(ドコモ)からのラインモバイルに回線を切り替える

これが最後のお仕事。

docomoからLINEモバイルへのMNPは、2つの方法があります。

  1. マイページからMNP手続きする方法
  2. 電話でMNP手続きする方法(0120-889-279 10:00〜19:00 年中無休)

 

手続きの方法って2つあるんだね。どっちの方がおすすめなの?

ユウ
ユウ

おすすめは電話での手続きだよ。かけるだけだから楽なんだ。

個人的にオススメは、電話でMNP手続きです。

マイページからのMNP手続きも特別難しくはないのですが、電話の方は待ち時間があるものの、「かけるだけで良い」ので、確実かつ、気楽にできます。

この時点ですでにSIMを差し替えているはずなので、電話が2台必要なため、電話でMNPする場合は、固定電話から(もしくは家族の携帯を借りて)電話するようにしましょう。

切り替えの電話をしたらすぐに使えるようになるの?

ユウ
ユウ

回線切り替えには時間がかかるんだ。だから少し余裕をもっておこう!

インターネットにしても、電話にしても、手続きを終えてから数時間後にLINEモバイルが開通します。

回線切り替えが完了すると電波を自動でつかむようになります。

回線が切り替わるまでの間、データ通信は使えないので、時間に余裕を持って行いましょう(Wi-Fiは使えるので心配ありません)。

ユウ
ユウ

何度も言うけど、切り替えは余裕を持とう!

 

ドコモからLINEモバイルへの移行は特典活用を忘れずに

新しい電話会社に移行するときは特典をうまく活用する大チャンスです。ドコモからの乗り換えで活用できるものを以下のページでまとめているので、必ずチェックしてください。

ユウ
ユウ

損したくない人は要チェック。

参考 LINEモバイルのキャンペーン・キャッシュバックまとめ

 

ドコモからLINEモバイルへのMNP乗り換えまとめ

この記事ではドコモからラインモバイルへの乗り換え方法をまとめました。

長々と書いていますが、実際にやることは、以下の3ステップ。

  1. docomoでMNP番号取得(15分)
  2. LINEモバイルを申し込み(10分)
  3. SIMカードを差し替え+MNP手続き(10分)

 

全部合わせても、乗換の手続きに1時間もかかりません。それだけで、スマホ一台につき年間5万円近く安くなります。

ユウ
ユウ

本当にやらないともったいない!

キャリアを”なんとなく”使っている人こそ一度料金を見直してみましょう。ほとんどの人がめちゃくちゃ安くなります。

通信費なんて形として残らないので本当にもったいない。

それなら自己投資できるものにお金を使って、通信費は節約しましょうね。

公式HPを見てみる →LINEモバイル

相談一覧

タイトルとURLをコピーしました