マイネオ契約後の設定をまとめました

この記事では、マイネオ契約後のの設定方法についてまとめています。必要なところから、設定に進んでください。

 もしわからなければ
記事でわからないことがあれば、コメント欄からご質問いただいても構いませんし、窓口から直接、相談することもできます。ぜひご利用ください。  

\ネット相談60件超え/ 無料相談窓口へ行くこの記事へのコメント・質問

  1. マイネオ接続設定
    1. Androidの接続設定(APN設定)
    2. iiPhoneの接続設定
  2. メールボックス容量アップ設定方法
  3. マイネオキャリアメールの設定方法
    1. iPhoneの標準メールアプリで使う方法
    2. CosmoSia(コスモシア)の設定方法(android向け)
    3. 【ビジネスマン向け】Sparkで使う方法
    4. K-9mailの設定方法
  4. mineo(マイネオ)のプランの変更・オプション解約方法
    1. 注意!翌月の反映は25日まで
    2. 3分あればプラン変更可能
    3. 料金プランの変更にはお金はかからない
    4. オプション解約も同じページから
  5. パケットシェアのポイント
    1. 注意点1:誰でも共有できる
    2. 注意点2:メールアドレスの設定が必要
    3. 注意点2:「前月の繰り越し分」が共有される
    4. mineoのパケットシェア登録方法
  6. 「mineoスイッチ」アプリとウィジェットの設置方法
    1. アプリ版とウィジェットの違い
    2. ウィジェットの設定の仕方(android)
    3. iOS(iPhone、iPadなど)の場合
    4. mineoスイッチを使う便利な点
  7. 端末追加購入の方法
    1. ポイント①:端末保障可能
    2. ポイント②:料金はまとめて引き落とし
    3. ポイント③:分割払いもOK
    4. 注意点①:購入してから3カ月間は追加購入不可
    5. 注意点②:分割払いは2台まで
    6. 注意点③:プラン変更の場合、通信できない期間があるかも
  8. SIMカードの交換方法
    1. SIMサイズの変更、VoLTE対応、非対応の切替について
    2. 回線種別の切り替えの場合
  9. 音声有り無しタイプ変更の場合

マイネオ接続設定

Androidの接続設定(APN設定)

androidは、自分で設定をする必要があります。手順は下記の通りです。

  1. CPA設定を行う
  2. 次の表に従って、データを入力して終了

 

  • ネットワーク名:mineo
  • APN:mineo.jp
  • ユーザーID : mineo@k-opti.com
  • パスワード:mineo
  • 認証タイプ:CHAP

 

入力して4G LTEのアンテナが立って、ネット通信できるようになればOKです。

 

iiPhoneの接続設定

マイネオでiPhoneが使える事はわかるけど、自分でできるのか不安だぁ・・・

なんて思う人も多いのではないでしょうか?

実はiPhoneをマイネオで使う場合は設定が5分で終わるくらいめっちゃ簡単

ユウ
ユウ

androidの人と比べると、iPhoneの方が断然楽なんだよね。今iPhoneを使ってるなら、ラッキーです。

iPhoneでネット接続に行う設定は3つだけ。

  1. SIMカードと本体に差し込む(約3分)
  2. マイページでマイネオ回線に切り替え(約5分)
  3. プロファイルをインストールする(約1分)

 

ん、構成プロファイルって何だろう?

ユウ
ユウ

スマホをネット接続するためには、マイネオに繋ぐためのID、パスワードが必要です。この設定を行ってくれるのが「構成プロファイル」です。

プロファイルのインストールは、マイネオの公式ホームページの対応端末の横に記載されたプロファイルのリンクからインストールするだけ。

 

ユウ
ユウ

プロファイルのインストール先はこちら。リンク先で一瞬でインストールできます。

参考 ネットワーク設定(iOS端末)

 

契約したプランに合わせて、青枠で囲ったところから、プロファイルをインストールすることができます。

 

初めて聞く言葉があるので、難しく感じるかもしれませんが、自分が動くのは10分くらいで設定が終わってしまいます。

ユウ
ユウ

マイネオの設定は本当に簡単だからね。一緒に同封されてくる説明書も丁寧だから、これで迷うことはほぼないはずだよ。

 

メールボックス容量アップ設定方法

容量アップの設定は、mineoのホームページから行います。まずは、mineoのマイページへ、eoIDとパスワードを打ち込んで、ログインをします。

 

ログインすると、マイページが出てきます。マイページの画面から出たら、下にスクロールして、「オプションの変更申し込み」をクリックします。

 

僕はもう既に申し込んでしまっているので、チェックボックスの選択欄には項目がありません(代わりに利用中の欄に、メールボックスの容量追加のオプションが記載されています)。

 

容量追加を申し込む場合は、この画面で「メールボックス容量追加」のお申し込み欄にチェックを入れて、下の「次へ進む」から申し込みをするだけで大丈夫です。

 

マイネオキャリアメールの設定方法

iPhoneの標準メールアプリで使う方法

まずは、純正のメールアプリを開き、その他を選択。

 

新規アカウントとして「○○○@mineo.jp」のアドレスと、メールパスワードを入力(eoのIDとは異なるので注意)。

 

入力すると、さらに細かく入力する画面になりますので、これらを入力します。

受信メールサーバには「imap.mineo.jp」と、先ほど同様のメールアドレスとメールパスワード。送信メールサーバには「stmpauth.mineo.jp」とメールアドレス、メールパスワードを入力。

(写真では、送信メールサーバのホスト名が、「stmppauth.mineo.jp」になっていますが、これは間違いで、正確には「stmpauth.mneo,jp」です)

 

そして、「return」を押すと、検証中となり、一番上の考え中アイコンが回り始めます。

しかし、一回目は成功しません。なぜなら、mineoのメールはSSL接続では設定できないから、なんです。

 

「アカウントをSSLなしで設定しますか?」という選択肢に対して、「はい」を選択すると、無事設定が終わり、受信画面に移ります。

 

この状態でメールの設定は完了。送信で試しに知り合いに送るか、自分自身に送って通信確立しているかどうか確認してくださいね。

 

CosmoSia(コスモシア)の設定方法(android向け)

google playより、CosmoSiaコスモシアをダウンロード、インストールします。

無料メールアプリ - CosmoSia:Gmail ヤフー キャリアメール SMS対応

無料メールアプリ – CosmoSia:Gmail ヤフー キャリアメール SMS対応
開発元:株式会社ACCESS
無料
posted withアプリーチ

 

インストールして起動すると、下記のようなメール設定画面が現れます。ここでは「その他」を選択します。

 

次に、自分のmineoメールアドレスとメールアドレスパスワードを入力します(メールアドレスパスワードは、mineoマイページの契約内容照会から確認することができます)。

 

メールアドレス、パスワードを入力するとプロトコル選択画面が出てくるので、IMAPを選択します。

 

下記のサーバ設定において、それぞれ設定項目を入力していきます。

  1. ユーザー名
  2. IMAPサーバの変更「imap.mineo.jpを入力」
  3. IMAPサーバのポートを143に変更
  4. STMPサーバの変更「smtpauth.mineo.jpを入力」
  5. STMPサーバのポートを587に変更
  6. 認証ONにして、ユーザー名とメールパスワード入力

 

CosmoSiaの設定画面から入力を大きく変更しないといけないので、コツコツ丁寧にやっていきましょう。変更項目は下記の通り。

 

これで設定が上手くいけば、設定が終了し、下記のインストール終了画面がでてきて完了です。

 

【ビジネスマン向け】Sparkで使う方法

アプリストアからSparkをダウンロードします。

Spark – メールアプリ by Readdle

Spark – メールアプリ by Readdle
開発元:Readdle Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

アプリを開くと下記のようなタイトル画面が現れます。

下にスライドしていき、「使い始める準備ができました」のところをタップします(タイトル画面のログインは使う必要はありません)。

 

サービスに接続の画面が開いたら、一番下の”その他”をタップします。そして、ログイン画面が開くので、mineoのメールアドレスと、メールアドレス用パスワードを入力します。

 

メールアドレスと、メールアドレス用パスワードは、mineoのマイページで確認することができます。マイページの下部の方に”ご契約内容紹介”がありますのでこちらから確認することができます。

 

ご契約内容照会の中にメールのパスワード確認画面がありますのでこちらをSparkに入力してください。

 

Sparkのアプリ設定の方に戻ります。先ほどのメールアドレスとパスワードを入力したら、緑のログインボタンを押します。

パスワードが合っていれば、アカウントの詳細画面が開きます。通知設定については、ご自分で選択してください。

“通知”を選択すると、ロック画面のところに通知が表示されるようになります。

 

最後にこの画面が表示されれば設定完了です。完了を押すと、受信ボックスが開くとメールがあると思います。

念のため、右下の”ペンマーク”から新規メールを作る事ができるので、自分にメールを送って確かめてみて下さい。

 

 

K-9mailの設定方法

「K-9mail」はGoogleplayからダウンロード、インストールできます。よければ、こちらからどうぞ。

K-9 Mail

K-9 Mail
開発元:K-9 Dog Walkers
無料
posted withアプリーチ

 

開くとk-9mailの特長一覧が出てきます。ちょっと言葉が専門的でわかりにくいなぁと思うのは、僕だけでしょうか?

細かくは追求せず、まず「次へ」をタップ

 

アドレスとメールパスワードを聞かれるので、入力します。ここで入力するのは、mineoメールアドレスとメール用のパスワードです。

 

「IMAPサーバ」を選択します。

 

受信メールサーバの設定を下記のように入力していきます。

間違えやすいのが、アカウント。「・・・・@mineo.jp」で入力してください。細かくは以下の参考例をどうぞ。

  • IMAPサーバ:imap.mineo.jp
  • 保護された接続:使用しない
  • ポート:143
  • アカウント名:・・・・@mineo.jp
  • 認証タイプ:パスワード
  • IMAP名前空間を自動検出にチェック
  • ネットワーク経由で圧縮:全てにチェック

 

入力例がこちら。

 

送信メールサーバも同様に入力していきます。

  • SMTPサーバ:smtpauth.mineo.jp
  • 保護された接続:使用しない
  • ポート:587
  • このサーバは認証が必要にチェック
  • アカウント名:・・・・@mineo.jp
  • セキュリティ設定:パスワード
  • パスワード:メールパスワードを入力

 

入力例がこちら。

 

さらに、通知設定について入力。僕はデフォルトのまま登録。

 

最後にアカウントのスレッドタイトルと、署名を入力します。僕はmineo、そしてとなしばと入力(となしばというところは署名にあたります)。

 

起動直後はこんな感じになっています。このmineoと書かれている部分は、先程決めたスレッド名が反映されています。

 

mineoスレッドをタップすると受信ボックスが開きます。なんとなく、gmailを、イメージさせるようなデザインですね。

 

受信メールの見え方はこんな感じ。ちゃんとCosmosiaで送った絵文字もきちんと使えていますね。

 

さらに注目が、こちらの署名。設定のところで入力した入力した「となしば」というのが反映されてます。

 

mineo(マイネオ)に変更することで、相手先に「なんだ?このメールアドレス?」と思われないためにも、署名を設定しておくことをオススメします。

余談ですけど、先ほどの写真を見ると、キャリアの絵文字もk-9 mailではちゃんと文字化けせずに表示されています。キャリア間での絵文字も問題ありません。

 

mineo(マイネオ)のプランの変更・オプション解約方法

mineoのマイページへ行きます。

マイページにログインすると、下の方に「基本データ容量変更」というところがあるので、クリックして開きます。

 

ここから、プラン変更を行います。ここでは、月々の容量の変更を行うことができます。

現在、10GBプランを使っているので、10GBのところは選択ができません。変更したいところにチェックを入れて、次へ進み、入力確認すればOKです。

 

注意!翌月の反映は25日まで

mineoのプラン変更でもっとも注意しなければならないポイントは、プランの変更を翌月に反映するために25日までに実施しておく必要があること。

例えば、10月からプラン変更を適用させるためには、9月25日までにプラン変更の手続きを行っておく必要があります。

ユウ
ユウ

プラン変更が月単位で実施されるため、プラン変更に伴う日割りも発生しません。個人的には、お金の管理がわかりやすいので、助かります。

 

3分あればプラン変更可能

結論を言うと、ID、パスワードを手元においた状態から始めるとすれば、およそ3分あればプラン変更は終わります。めっちゃ簡単。

お店に行って手続きを待つ必要がないのは大きなメリットですよね。

 

料金プランの変更にはお金はかからない

マイネオの場合、こういったインターネット上での手続きにおいては、お金(事務手数料)がかからないこともメリットの一つです。

 

オプション解約も同じページから

基本的なデータプランだけでなく、留守番電話や転送電話、でんわかけ放題、安心フィルタリングなどのオプションの契約、解約も可能。

同じページから解約手続きをすればよいだけなので、とても簡単です。

 

ユウ
ユウ

インターネット上で、こういったオプションプランを簡単に契約、解約をできるのは、キャリアのショップでの待ち時間を考えると、とても助かりますよ。

 

パケットシェアのポイント

注意点1:誰でも共有できる

マイネオのパケットシェアは”マイネオを使う人”ならだれでも分け合えるところです。

普通こういったものはキャリアなら家族だけですが、友達同士、恋人同士でもできるのは嬉しいですね。

豆知識:昔はパケットシェアの対象は同じ請求書が行っているところだけでしたが、途中でルールが改訂され、だれでもパケットシェアできるようになっています。

 

注意点2:メールアドレスの設定が必要

パケットシェアを使うためには、承認メールを受け取る必要があり、マイネオのキャリアメールを設定しておく必要があります。

メールアドレスの設定で解説しているので、受信できるようにしてきましょう。

 

注意点2:「前月の繰り越し分」が共有される

シェア分は常に同期されてるわけではありません。これが大きな注意ポイント。あくまで前月分の余りが、シェアされるだけです。

ユウ
ユウ

mineoのパケット繰り越しは期間制限がありません。このシステムのお陰で、一時期、10GB越えてた時がありました。

豆知識:格安SIMはパケットシェアだけでなく、翌月のデータ繰り越しができない会社が多いです。マイネオのパケットシェアは繰り越し、誰とでも共有できるのでとても便利な機能です。

 

mineoのパケットシェア登録方法

まずは、パソコンでmineoのマイページにログインします。そして、下部の一覧の中から、パケットシェア変更を選択します。

 

パケットシェアする番号を全て、入力します。既に登録されているものは左側に表示されています。全部で5件まで申し込み可能(そもそも、個人ではmineoの最大契約件数は5件です。)

 

入力して、次へ進むを押すと、確認画面になります。

 

さらに申し込むを押すと、受付完了となります。

 

ただし、ここで終わりではありません。さらに、@mineo.jpのキャリアメールにパケットシェア承認に関するメールが届きます。

ユウ
ユウ

これを承認して初めて、パケットシェアが申し込み完了するのでご注意しておいてね。

 

「mineoスイッチ」アプリとウィジェットの設置方法

アプリ版とウィジェットの違い

2つの違いとしては、「ソフトの起動が入るかどうか」というポイントがあります。

例えばアプリの場合だと、下記のように、ボタンをタップしてから、ソフトを使い始めますよね。

 

一方で、ウィジェットの場合は、下記のように、ホーム画面に常駐させることができます。

要するに、ウィジェットを使うことで「ソフトを起動するという、手間を省く」ことができるんですよ。

 

ちなみに上記はAndroid版の場合で、iPhone(iPad)の場合は、上部のステータスバーから出す事ができます。

 

どちらにしてもウィジェットを使うこと、アプリを起動せずによりスマートに立ち上げる事ができるようになる仕組みです。

 

ウィジェットの設定の仕方(android)

まずは、google playからダウンロードを行います。

mineoスイッチ

mineoスイッチ
開発元:K-Opticom
posted withアプリーチ

 

アプリからインストールを選択します。インストールされたら、アプリを起動して、eoIDとパスワードを入力します。すると、画面上に今の残通信量や、mineoスイッチが表示されるようになります。

 

ここまで終わったら、ホーム画面に戻りホーム画面のボタンのないところを長押し。

すると、下部にウィジェットというのが出てくるので、ここをタップ。そして、中からmineoスイッチを選択し、ホーム画面に表示します。

 

 

これで、設置は完了。後は、必要に応じて、ホーム画面に設置されたウィジェットをタップするだけ。楽チンです。

※今回の設定は、僕が使用中のXperiaZ3をベースにして書いています。機種によってウィジェットの出し方は違うので、ご注意を。

 

iOS(iPhone、iPadなど)の場合

今回は、現在使っているiPhone6sで説明させてもらいます。まずは、app storeでmineoアプリをインストール。そして、eoIDとパスワードを入力します。ここまではandroidと同じパターンです。

そして、上からステータスバーを下してきて、ウィジェットを下記のように、編集ボタンから設定していきます。

 

ステータスバーの中の隠れてしまうとはいえ、iOSのスタイルの方ががシンプルでいいかもしれません。ここは人によって好みが別れそうなところですね。

 

mineoスイッチを使う便利な点

低速モードを使うことで通信量(ギガ)を節約できるmineoスイッチを使うことの最大のメリットは「バックグラウンド(スリープ)時のデータ節約」だと考えています。

スマートフォンの性質上、TwitterやFacebookといったアプリは使っていないときにも通信を行っています。正直、鞄に入れて使っていないときなんて、早く通信する必要ないと思うんです。

むしろ、ゆっくり通信してくれて高速通信量を節約してくれる方が助かります。最後に操作を終わるタイミングで、ピッと節約ボタン押せる今回のウィジェットは凄くいいですよ。

ちなみに、マイネオにはバーストモードと呼ばれる、「低速時でも最初の一瞬だけ高速通信する」という機能があります。この機能により、マイネオは意外と低速状態であっても快適に通信を行うことができます。

文字中心のサイトや、Twitter、LINE程度であれば低速モードで十分使えることがほとんどです。

 

端末追加購入の方法

mineoの申し込み、変更手続き、解約等は基本的にネットでできるようになっています。

今回購入したArrows M03も、mineoの公式HPのログインページから申し込みを行いました。

まずは、ログイン後のページで下の方にあるメニューから、端末の追加購入を選びます。

 

端末追加購入を選ぶと、画面がうつって、端末の申し込み画面になります。ここで自分の欲しい端末を選びます。今回は、ArrowsM03を購入するつもりなので、チェックを入れておきます。

mineoの端末の購入画面では、価格に加えて、いくつかのスペックが記載されていてわかりやすいのが特徴的ですね。

 

続いて、支払回数を一括で払うか、分割で支払うかを選びます。

 

次にオプションを選択します。選べるオプションは「端末保障」と「mineo安心パック2(端末保障+ウィルスバスター モバイル月額版)」が可能になっています。

 

後は次に進むだけです、完全に終了すると、端末の追加購入(機種変更)お申込み受付完了のページに移ります。お疲れさまでした。

ポイント①:端末保障可能

追加で購入する端末の最大のメリットは、「端末安心保障サービス」を同時に自動で申し込めることでしょう。

保障サービスでは、水没や破損を含む”通常保証期間でも対応できない事態”でも、同じスマホに交換してくれるサービスです。格安スマホは安いと言っても、それなりに値段はするので、月々370円で安心して使えるなら納得じゃないでしょうか。

 

ポイント②:料金はまとめて引き落とし

端末の追加購入に伴い、支払方法を入力する画面はありません。つまり、月々の引き落としと合算請求されます。

実際に手続きをしてみて良かった事は、端末の追加購入がとても楽だったこと。実質、手続きしていたのは3分もかかっていないです。

また、合算請求なので、端末購入のためにクレジットカードの支払手続きをしなくても良かったことも、安心ポイントですね。

 

ポイント③:分割払いもOK

申込手順の途中で、一括か、分割で支払いを選択する画面がありました。mineoはどちらかで支払いが可能。

ただし、分割支払いする場合は、24回払いしか選択肢がないのも注意ポイントです。

 

注意点①:購入してから3カ月間は追加購入不可

mineoの追加端末購入で「端末を買ってから、3カ月は次の端末を買えないこと」が一番の注意点です。端末の支払期間に次の端末が買えないようにしているようです。

 

注意点②:分割払いは2台まで

気軽に購入することができる分割払いですが、mineoの場合、2台までしか適用できません(大手キャリアの場合は、制限なし)。

 

注意点③:プラン変更の場合、通信できない期間があるかも

現在Aプランを使っていて、端末の同時購入に伴ってDプランに変更する場合、4G LTE通信ができない期間ができます(申込から、端末が届いてセッティングするまで)。

 

SIMカードの交換方法

SIMサイズの変更、VoLTE対応、非対応の切替について

これらの場合は、まず公式ページにアクセス後、ログインします。その後、メインのページの下の方にある、メニュー一覧から、「SIMカード変更・再発行」を選択します。

 

ここから、自分で次に使用したいSIMカードを選択して、次に進んで申し込みを完了させます。ちなみに、docomoで表示される形式とauで表示される形式は異なっています。まずはdocomo版はこちら。

 

次にau版はこちらです。但し書きがあるので違いがわかりやすいですが、auの場合はVoLTE対応のSIMを選ぶかどうかという選択肢があります。価格はどのサイズへ変更しても2160円となっています。

 

回線種別の切り替えの場合

マルチキャリアに対応したmineoの場合、プラン変更も可能です。この場合、メニュー一覧の中から、「プラン変更(Aプラン⇔Dプラン)」を選択します。

 

選択すると、次のようにプランを選ぶ画面に移ります(現在契約しているプランと別のタイプのプランが出てきます)。ここで、必要事項を入力して申込完了すれば、OKです。

 

音声有り無しタイプ変更の場合

音声有り無しの切替の申し込みの場合は、「タイプ変更」のところから申し込みを行います。

 

この場合は次のような画面に移ります。実は、2のプラン変更をする場合とほとんど同じ画面で、選ばれているプランが現在契約しているプランか、どうでないかの違いだけです。

こちらの場合も、必要事項を入力して、申し込みを完了すればおしまいです。

相談一覧

タイトルとURLをコピーしました