【失敗・後悔しないために】楽天モバイルのデメリット・欠点をチェック

楽天モバイルってどんなところがデメリットなのかなぁ・・・シェア一位だからいいんだろうけど、いまいちわからないまま契約するの怖いなぁ・・・

なんて、思っている人多いのではないでしょうか?

楽天モバイルはシェア1位なだけあって、たしかにとても良いSIMです。しかも楽天カードなんかとの組み合わせで劇的に安くなります。

それは確かに正しいんですが、一部の人には当てはまりません。

この記事では、そんな楽天モバイルの注意すべきデメリットについてくわしくまとめました。

ユウ
ユウ

特に楽天サービスを使っていない人と、iPhoneを使おうと思っている人は要チェックだよ。

 もしわからなければ
記事でわからないことがあれば、コメント欄からご質問いただいても構いませんし、窓口から直接、相談することもできます。ぜひご利用ください。  

\ネット相談60件超え/ 無料相談窓口へ行くこの記事へのコメント・質問

平日12時台の速度が遅い

格安SIMを使う上で覚悟しておかないといけないことがこれ。12時台はびっくりするほど遅くなります

遅くなるって言ってもさすがにネットくらいは・・・

と思うかもしれませんが、ネットを見るだけもかなりきついです。

ぶっちゃけ、かなり軽いツイッターがぎりぎりですね。

もし、平日昼間の休み時間にネットを見ていたり、ゲームをしているなら、正直オススメできません。

ユウ
ユウ

平日12時台が遅くならないのはUQモバイルかワイモバイルくらいです。この2つから選ぶほうがいいですし、実は値段もそんなに変わりません。くわしくは姉妹サイトでチェックしてみてください。

姉妹サイト ワイモバイルのトリセツ
姉妹サイト UQモバイルのトリセツ

 

スーパーホーダイが3年縛りである

楽天モバイルの最大の欠点がこの「3年縛り」です。

楽天モバイルとは?」でも説明しましたが、プランはスーパーホーダイと組み合わせプランの2種類があります。

端末の値引きが大きいスーパーホーダイは、3年契約が前提となっているため、長期間の使用が必要なデメリットがあります。

豆知識:ただし解除料金は9,800円(税抜)で契約期間によらないため、意外と親切。

 

ユウ
ユウ

契約期間3年を考慮に入れて契約する必要があることは必ず覚えておきましょう。

 

スーパーホーダイは毎年値段が変わってややこしい

スーパーホーダイは3年縛りの中で料金が変わっていきます。

3年目の料金は4行目の「月額基本料」になります。

 

だいたい1年目を安く見せて後半で上がるケースが多い中、楽天モバイルもそのパターン。

ただし、3年目にグッとあがります

ユウ
ユウ

ダイヤモンド会員の場合は、毎年値段が上がっていく形になるので、理解しておかないと「なんで値段が上がったんだ!」ということになりそうです。

 

楽天スーパーポイントには制限がある

 

支払いに使える額は最大30000ポイントまで

一度に使えるスーパーポイントの最大額は30,000ポイントまでです。

5万円以上するようなハイエンド端末の場合は、一括でポイント支払ができないので注意する必要があります。

 

分割払いの場合の支払いには当てられない

分割払いの場合の金額について、スーパーポイントを使うことができません。

 

楽天でんわの移行が完了していない場合は対象外

楽天モバイルと楽天でんわは、実はもともと別のサービスなので、楽天でんわ側の支払いには使うことができませんでした。

楽天側が順次移しているので、完了次第使えるようになります。

ユウ
ユウ

楽天でんわがスーパーポイントの対象になっているかどうかは、マイページで確認できるよ。

楽天電話については、今から申し込む人は気にする必要はありません。

 

契約変更ができないややこしさ(解除料金)

スーパーホーダイを契約してしまうと、楽天モバイルの組み合わせプランへの変更ができません

これで一番困るのは、引っ越しでドコモ回線からau回線に変えたい人。

楽天モバイルでは2つの回線を取り扱っていますが、スーパーホーダイはドコモ回線だけの取り扱いのため、変更ができないことに注意しておきましょう。

ユウ
ユウ

スーパーホーダイの最低利用期間を過ぎていれば、組み合わせプランでも使うことができるので安心してくださいね。

 

iPhoneは正規品ではなく「海外製備品」

楽天モバイルでは、iPhoneを取り扱っています。でも注意して下さい。

実は楽天モバイルのiPhoneは正規品ではなくて、海外製備品(海外で販売されたものを修理して日本で使っている)になっています。

もともとiPhone自体は海外生産ですし、それ自体は問題ないのですが、モノとしては中古扱いなので注意しておきましょう。

ユウ
ユウ

現在はiPhoneの取り扱いはなくなっています。中古スマホなどでiPhoneをゲットするようにしましょう。

iPhoneが欲しい場合はUQモバイルを絶対におすすめします。iPhone7が1万3000円、かつキャッシュバックで、さらに最大1万3000円もらえる超お得なキャンペーンをやっています。くわしくはUQモバイルキャンペーンで。

 

楽天市場や楽天カードを使っていないと効果薄

楽天モバイルは安いですし、シェア1位で使っている人も多いのですが、その一番の理由はやはり、「楽天経済圏」。

楽天のマーケティング資料でも紹介されています。

参考 1分で分かる楽天エコシステム

 

楽天モバイルは、楽天にとってあくまでも「楽天経済圏」の中の一部。つまり、「楽天を使っている人を優遇するための仕組み」とも言えます。

そのため、逆に楽天を使っていない人にとっては特別安くもないですし、それなら他の格安SIMの特徴を生かしたような選び方をする方がメリットが出てきますね。

ユウ
ユウ

もちろん今楽天経済圏の中にいなくても、 楽天カード を作るなどすれば、楽天モバイルの恩恵を受けられます。というか、楽天モバイルを使うなら楽天カードは必携です。

 

メアドのセキュリティが低い

楽天モバイルでは、キャリアメールがもらえます。

ただし、このメール注意して欲しいポイントが「セキュリティが低い」こと。

セキュリティが低いってどういうこと・・・

ユウ
ユウ

大手キャリアは暗号化通信をしていて中身が読み取れないようにしてあるんだ。

キャリアメールでも、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイルはセキュリティが高いメール形式を使っていますが、それ以外は低くなっています。

これによる問題は2つ。

  1. ガラケーなどで迷惑メール設定していると弾かれる
  2. 銀行・投資系でメールを登録できない場合がある

1は僕の周りにいないためわかりませんでしたが、2は実際に経験したことがあります。

ユウ
ユウ

もし、こういった”セキュリティの高いキャリアメールが必要”な状況なら楽天モバイル以外を使う用にした方がいいでしょう。

 

MMSが使えない

セキュリティが低いこととも少し話が似ていますが、「MMS(マルチメッセージサービス)」が使えません(MMSについてはこちら)。

キャリアメールを使って、チャット形式で表示できるMMSは便利。

人によって、メールが中心のやり取りなら、気になる人はいるかもしれませんね。

ユウ
ユウ

逆にメールを使わず、LINEでのやり取りが中心ということなら、このデメリットは気にする必要なしです。

 

データフリーがない

楽天モバイルには、特定のデータ通信のデータカウントをゼロにするデータフリーがありません。

もし仮にSNSばかり使う、グラブルなどのゲームばかりするということであれば、それぞれLINEモバイルリンクスメイトを使うほうが良いでしょう。

 

口座振替ができるが手数料がかかる

楽天モバイルは口座振替可能な格安SIM。

他はワイモバイル、UQモバイルくらい(条件付きでmineo)なので、とても珍しいですね。

ただ、注意したいのは他と違って、口座振替に手数料がかかり100円取られること。

微々たるものですがもったいないところなので、できることなら楽天カードで払うのがおすすめです。

「学生だからクレジットカードが作れない」という人がいるかもしれませんが、楽天カードの場合は学生専用のカード「楽天カードアカデミー」もあるので、そちらも検討してみてください。

 

口座振替できる銀行に制限がある

楽天モバイルでは全ての銀行が口座振替に対応しているわけではありません。

くわしくは以下の公式ページから口座振替に対応しているか調べましょう。

公式 楽天モバイルの口座振替対象一覧

 

口座振替の場合は端末代の支払いができない

口座振替をする上でおそらく一番厄介なポイントがここ。

口座振替を利用する場合に楽天モバイルだと「端末代を一括でも、分割でも購入して支払うことができません」。

そのため

  1. SIMフリー機を別で買うか
  2. 購入時に端末を代引きで買うか

の2つから選ぶ必要があります。

この代引き購入の場合、手数料がかかります。

金額 手数料
~9,675円 300円
~29,567円 400円
~99,351円 600円
~298,920円 1,000円
ユウ
ユウ

代引きの場合は無駄な手数料がかかってしまうので、要注意ですね。

 

楽天モバイルのデメリット・欠点まとめ

この記事では楽天モバイルのデメリットについてくわしくまとめました。

シェア1位と言っても、もちろんデメリットもあります。だからこそ、きちんと理解したうえで選ぶことが重要。

ぜひ自分に合っているかどうかをチェックしたうえで乗り換えを検討するようにしましょう。

公式サイトを見てみる⇒楽天モバイル

 

ユウ
ユウ

もしこれで乗り換えを検討しているなら、次の記事で各キャリアからの乗り換えの手順について見てみよう!

相談一覧

タイトルとURLをコピーしました